クリエイティ部ロゴ


シネマグラフ(はじめて編)

コンテンツ画像

シネマグラフとは

全体のごく一部が、一定の動きを繰り返す動画像となっているスチル写真のこと。gif画像の形式で製作されることが多い。「シネマグラフ」の語は、2011年に写真家のジェイミー・ベックとグラフィックデザイナーのケビン・バーグが提唱した。
(出典:Weblio 辞書

とのことで、WEBでお過ごしの皆様は一度は見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。
アニメーションになみなみならぬ愛情のある桶田としては、シネマグラフのまとめサイトなんかは一日中飽きずに眺めていられるくらい面白い手法です。

たまらんです!

単純に面白いというのもあるのですが、時間が凍ってしまったみたいに少しの恐怖があるのも魅力だと思います。

というわけで作ってみた!

一度は作ってみたい…!ということで、
先輩の田中さんにご協力いただいて、手始めに「永遠に終わらない京急電鉄」を作ってみました。

コンテンツ画像

シネマグラフもピンキリなので、かなり手間のかかるものもあると思うのですが
今回はすごく簡単な方法で制作しました。

Photoshopに動画ファイルを読み込んで、
京急が走っている部分以外をマスクした静止画を動画の上に乗せてGIFアニメ形式で書き出すだけ!

コンテンツ画像

動かしたいものに動いてるものがかぶったりしていなければ、カメラを固定にして撮影した動画を用意するだけで、比較的簡単にできるんです!
今回はかなり遠景になってしまったのですが、近くに車や人だったり動いてるものがあったりするとそれっぽくなるので、いい動画を撮れるかどうかが鍵になりそうです。

シネマグラフはやってみたいモチーフがたくさんあるので、またためたら発表したいと思います。

(執筆:桶田)

  • twitter画像

© 2017 C.D.UNITED Co., Ltd. All Rights Reserved