クリエイティ部ロゴ


足の生えたカレンダーシリーズ

コンテンツ画像

なぜ足なのか

カレンダーに足生えたら素敵やん?

そんな思いからカレンダーに足を生やすという試みをしました。

何故カレンダーに足かって?
素敵やん?
ただそれだけです。

ニョキニョキ生やしてやった。今は反省している。

四角いカレンダー

まず四角い方ですがまだ足って感じではないです。
そしてまだカレンダーっぽいですね。
ブラウザサイズに応じて行の数が変動します。
行は7個じゃないとカレンダーじゃないんじゃ、って突っ込んじゃだめです。
新たな試みです。
常に犠牲が伴います。
曜日という概念は犠牲になったのだ……。

何故か突起の方向へマスを進んで行きたくなります。

丸いカレンダー

そして丸い方ですが、
もはやカレンダーには見えませんね。
ですが足が生えたという印象は強いです!
偶数、奇数列でずれて並びます。
こちらもブラウザサイズに応じて行の数が変動します。
見て分かる通り途中にアイコンががあったりするので
もはや曜日なんてものはデザインの邪魔でしかありませんね。
ですが週末がないと死ぬほど困るので
今後のバージョンアップが期待されます。

何故か繋がっている所を辿りたくなります。

考察

某公国人は言いました。

「あんなの飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ」

ええ飾りですよ?
デザインという名の装飾です!

ですが今は宇宙世紀でもなければ
ここは宇宙でもありません。
やはり地に足をつけなければならないので足は必要です。
それはカレンダーにも同じことが言えるのではないでしょうか。

そろそろ言い訳がましくなってきたので切り上げたいと思います。

特に需要がなかったので日の目を見ることはまだありませんが
さらなる進歩を遂げいつの日か
足の生えたカレンダーが活躍できることを祈ります。

(執筆:田嶋)

  • twitter画像

© 2017 C.D.UNITED Co., Ltd. All Rights Reserved